読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆BTC(ビットコイン)で稼げる!!案件に身を持って投資中~☆ 高配当金利・HYIP=ハイプの検証 (;・∀・)

HYIP・ハイプ上等!? 1日=1.0-3.0%の金利配当がヤバすぎる件について調査!& 検証中~ (*'▽')

コインチェック 総額最大20万円!H29・5/31までキャンペーン延長

H29・5/31まで延長!

総額最大20万円!
Coincheckご利用3大キャンペーンが延長されました。

⇒ コインチェック(Coincheck)登録方法

⇒ 3大キャンペーンの内容

 

■期間:2017年2月1日0時〜2017年5月31日

■対象:全ユーザー

■概要

1.毎週総額20万円相当のビットコインをプレゼント!
マーケットメイカー出来高ランキング

期間中、maker(メイカー)としての出来高を週次にて集計して、
上位の方に毎週総額200,000円相当のビットコイン
プレゼントしてくれるそうです。

 

2.毎日先着でビットコインをプレゼント!
チャット投稿キャンペーン

期間中、Coincheckのチャットにて投稿を行った方に、
毎日先着でビットコインをプレゼントします。

投稿は日次にて計測されて、
翌日の午前 1:00 にビットコイン残高に反映されます。

4/1以降、
報酬は発言1回につき1,000satoshi(サトシ)の
プレゼントとなります。

 

3.通常の4倍のビットコインをプレゼント!
アフィリエイト増額キャンペーン

期間中、
アフィリエイトにて付与する報酬が通常の4倍にアップです!
——————————————

 

■最大5,000円キャッシュバック!Coincheck春の新規ご登録キャンペーン

期間中、
Coincheckに初めてご登録いただいた方を対象に、
お取引額に応じて最大5,000円がキャッシュバックされます。

期間:4月8日〜5月31日

 

■今なら手数料無料! 取引所手数料が期間中 完全無料☆

期間:2017年2月1日〜5月31日

⇒ コインチェック(Coincheck)登録方法

pandemic.premi-ja.com

SportArb・スポートアーブのウィークリーメールです・Ⅱ

H29・1/29にスタートしたスポートアーブは
今日 4/18 までも順調です。
今日も着金確認できてます。

毎日引き出す(単利運用)と、
少額にしておいての複利運用と分けています。

 

今度記事にしますけど、
1つの複利は10日前くらいでしたかに達成後、
利息分と元金も引き出し → 着金しています。

このまま続けばいいですねぇ(*’▽’)

 

毎週届くスポートアーブからのメールです。
今回も長文だったのですが、省略してます。。

これが、
新たな投資システムプランを始めました!
となると その時は やばいのか??

 

先週、金用~土曜と
代表者とパートナー?東京・大阪に来てたみたいです。

本人(2人とも)ならよいのですが・・・疑ってる(*´з`)

 

 

(直訳です)

— ここから —

Dear investors,

It is now one of my favorite moments of the week, when I sit down and write to all of you. First of all, I would like to wish a Happy Easter for all of you who, like me, celebrate this date. I hope this is the beginning of a blessed season for all of us.

~省略~

I have a vision of changing lives in a global scale and SportArb is the mean I chose to do so. I have repeated many times that this is a project of a lifetime for me and nothing will stop me from living this dream. Thank you for believing in my idea, and thank you for showing your support through the way.

~省略~

 

私が座り、あなたたちのうちのすべてに手紙を書く時には、
それは現在週の私の好きな瞬間のうちの1つである。

まず第一に、私は、私のようにこの日付を祝福するあなたたちのうちの
すべてのための幸福復活祭を望みたい。
私は、これが、私達のうちのすべてのための祝福された季節の最初であることを望む。

 

これは私達の10番目のニューズレターであり、
今日のメッセージ、私において、SportArbによって、
これまでに私達が達成したものの小さい回顧展を書きたい。

私達は、1月29日に、6ヶ月の重労働と準備の後に、
およびほんの1週、私達に参加するために決められた3,700人の賢明な投資者、
および45人の担当者の私達の最初のバッチの上で
私達がいくつかの国からサインしたことを始めた。

 

その最初の週に、私は、SportArbが非常に
国際的に順応しようとしていることに気がついた。

同じ週、私達において、lは私達のポイントシステムをaunchedし、
ライブのチャットを提供しているサポートチームと
Eメールサポートを、英語、日本語、ベトナム語
フランス語、ロシア語、ポルトガル語スペイン語、標準中国語でonboardedする。

そして、それは、13,000人を超える投資者によって
私達の最初の月をオンラインで祝福する時間であり、
誰もに利用可能な電話サポートを含んだ。

 

今頃までには、私は、すでにSportArbが多くの人々のライフを変更し、
より多くの成長を要求し続けて、
このベンチャーのための新しいアイデアを実施するために
それが私により多くのエネルギーを与えたことにだけ気がついた。

~省略~

 

私達のiOSアプリもほとんど最終的で、
それは来週末までにあなたたちのうちのすべてで利用可能にされる。

いつものように、どうぞ、いつも、私達が、SportArbを
いっそううまく作ることに取り組むことができるように来る
あなたの新しいアイデアとフィードバックを保持してください。

 

どうぞ、もしあなたが、あなたの物質的なまたは
バーチャルなカードを無料で得るために4月30日まで
SpectroCoin.comであなたがコードSPORTARBPLASTIC
またはSPORTARBVIRTUALを用いることができるhaven’t.を静めるならば、
あなたのSpectroCardデビット・カードを注文することを忘れないでください。

 

私は、東京と大阪についての何人かの重要なプロモーターと
ビジネスパートナーを訪問するのに最後の2、3日を費やした、

日本、およびたった今、すでに、私の旅行を、
持っている価値があるようにしていたまさしく
その長期のパートナーシップについて合意したところであることにおいて。

これは、まさに私達が世界中で設立している一連の非常に強力な会社の最初である。
私は、サクラの花を見るチャンスも持ち、私にはじめての物であり、

— ここまで —

 

途中でやめた(*´з`)

 

pandemic.premi-ja.com

ハードウェアウォレット×bitfinex・コインチェックへのハッキング・Ⅳ(終わり)

(続き)

 

僕の別ページのサブ記録(コピペ)です。

 

 

本体=ハードウォレット側でのトラブル時は?

 

・チップ自体が壊れる
・本体を紛失してしまった

 

トレザーは、BIP32 の階層ウォレットを使っています。
全てのアドレスが、
24ワードの リカバリパスフレーズをメモっておくことによって、
再現できるようになっています。

 

 

本体を紛失してしまっても、
先ほどの 24ワードのパスフレーズで、
新たな トレザーを購入後、再インストールができます。

 

または、
BIP32 をサポートしているウォレットがあれば、
24ワードを入力することでビットコインを取り出せます。

 

 

パスフレーズを再入力する時

 

パスフレーズ秘密鍵と言ってもいいのですが、
PCからパスフレーズを入力して、
キーロガーなどが入っていた場合は盗まれてしまいます。

 

それを防止するために、
24ワードの順番をトレザーが指定します。

 

キーの 5番目を入れてください。
次は 15番目を入れてください。

 

のように順番をランダムに指定します。

 

 

24ワードが全部盗まれたとしてもその順番を当てることは
恐ろしく困難なことで、
さらに別でダミーのワードを挟んでくるので
本来のパスフレーズでないものも入力する必要があります。

 

 

これは、
ダミーのワードも含めて、
36ワードのうち、24ワードを選択し
さらにそれを100%の正しい順番で。の必要があるわけです。

 

これは数字では表せないほどの確率と、
世界中のビットコインマイナーのハッシュパワーを
使ったとしても 100年以上は かかるといった計算のようです。

 

 

 

トレザーは、
アカウントを複数作れるので、
用途によってビットコインを分けておくこともできます。

 

ハードウォレットということもあってアドレスを使いまわすこともなく、
取引ごとに新しいアドレスを生成してくれます。

 

 

取引所のウォレットにそのまま保管しておくのは
ハッキングされた! が、自分に来るかもしれないです。

 

 

トレザーは 15,000円(当初)で購入できます。
今はもうちょっと安いかも。。

 

ヴィトンやエルメスの財布には 100,000円出せるけど、
ハードウォレットに 15,000円 は出せない。

 

というのは矛盾しています(´・ω・`)

 

 

 

同じお金を保管しておくところです。
暗号通貨は大事はお金(正確には違いますが)です。
大事なお金は安全性の高いところに保管しておきましょう☆

 

⇒ Zaif TREZOR™(トレザー)日本語マニュアル

pandemic.premi-ja.com

(終わり (*‘∀‘) )
 
それでは!!

ハードウェアウォレット×bitfinex・コインチェックへのハッキング・Ⅲ

(前回の続き=Part 3)

 

では、ビットコインはどこに保管しているのか?
ということになるのですが、

Trezor Wallet(トレザーウォレット)を使用しています。

⇒ Zaif TREZOR™(トレザー)

 

トレザーは、
現状ではセキュリティー面ではトップクラスの安全性を保ちながら、
利便性がかなり良いものと実感しています。

 

blockchain.info など。ウォレットに入れている場合、
先ほどのように、コインチェックの個人アカウントへ
ハッキングされたりする可能性も事実としてあるので

その危険を高いセキュリティーでクリアできれば、
安心して暗号通貨を保管することができます。

 

 

秘密鍵を知らなければ送金はできないのですが、
例えば blockchain.info が秘密鍵を管理しているので、
blockchain.info がハッキングされたら
ビットコイン等は盗まれてしまうわけです。

 

 

または、前途のように秘密鍵をしっている、
内部犯行でコインを盗まれしまう。ということも
可能性はかなり低いですが絶対無いとは言えないわけです。

 

 

 

少額ならまだいい(良くはないけど)として、
取引所にそのまま保管している場合は危険で、

 

・自分だけの銀行
・自分だけの口座
・自分だけしか知らないpinコードと秘密鍵

 

を準備して大事な暗号通貨を保管しましょう!
ということですね。

 

 

 

同レベルで安全なのは
ペーパーウォレットというものがありますが、
それを作るときに、いったんペーパーウォレットに入金すると、
使うときに面倒と言うか、手間でもあって、
また、一部だけを使うということが出来ないのです。

 

 

Trezor のハードウェアウォレットは、
秘密鍵を完全に守りながらも、
普通のウォレットのように入出金がスムーズにできます。

 

 

Trezorは、
秘密鍵を特殊なチップに内蔵しているのですが、
チップは秘密鍵を保管して、それをつかって電子署名します。

 

それしかできない専用チップであるわけですが、
ハードウェアという特質性を考えてもウイルスからも安全です。

 

そのチップは、
署名しますか? しませんか?
という以外の命令を受け付けない仕組みで、
PC にもしウイルスがあった(侵入していた)としても、
秘密鍵を盗むということができないわけです。

 

 

Trezorに接続した PC ができることは、
チップに 署名してください。の、命令を出すことと、
署名した結果を受け取ること です。

 

 

では、、

 

PCが勝手に署名の命令を出した場合があったとします。
(何等かの原因で仮にですよ。)

 

USBで PC と繫いである Trezor(本体)の確認ボタンを押さないと
署名されないようになっているので安全です。

 

(続く)

pandemic.premi-ja.com

ハードウェアウォレット×bitfinex・コインチェックへのハッキング・Ⅱ

(前々回の続き)

 

「明日は我が身」そう考えて、
自分だけのハードウォレットを用意することが必要です。

 

以前からハードウェアウォレットは準備していたので
心配することは無いのですが、

 

インチェックを利用している僕にとっても
ハッキングの事件は、衝撃と言いますか、
残念な気持ちにもなったわけですが、

 

 

僕の場合は、
何か用途がある場合に、コインチェックへ日本円を送金して、
その用途のために利用していますが、

 

普段はコインチェックには
わずかな日本円またはビットコイン(イーサリアム)しか
残っていない状況を日々心がけています。

 

 

では、ビットコインはどこに保管しているのか?
ということになるのですが、

 

Trezor Wallet(トレザーウォレット)を使用しています。

⇒ Zaif TREZOR™(トレザー)

(アフィ○エイトではないですよぉ (;・∀・)

  

(続く)

 

pandemic.premi-ja.com