読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆BTC(ビットコイン)で稼げる!!案件に身を持って投資中~☆ 高配当金利・HYIP=ハイプの検証 (;・∀・)

Richmond Berks・リッチモンドバークスは、不動産オークションで利益を得ている会社です。会社設立から8年以上が経過しています。 1日=1.4-1.5%(土日は 0.7%)の金利配当がヤバすぎる件について調査!& 検証中~ (*'▽')

スポートアーブ(Sport Arb)概要

Sport Arb スポートアーブ

H29・1月29日に開始となったHYIP(ハイプ)です。

 

決定的な1つとして、詐欺用?というのかな。の、
テンプレートを使っていない

 

独自のテンプレート(サイト)ということです。
リッチモンドバークスも同じことが言えますね)

 

始まって日も浅いけど、1年続いたとして
1年後に始めるのは遅い・・・ 99%そう言えるのが
ハイプ案件でもあります。

 

SportArb
↑ ↑ サイトはこちら。

 

まだ英語だけど日本語にも対応していくそうです。

(H29・3月~ 日本語も対応になっています。)

 

HYIPのパターンで、元金分も配当をもらえないうちに破綻。。

というのは、
スタートしてから稼いでいる人が出始めて、
そこからスタートして破綻(飛んで)してしまう。
といったパターンがありますね!

 

ここはあまり大きなお金をつっこまないで、
満期までの日数分の 90%?
または 100%完全複利で行こうと考えてます。
(H29・3月12日現在の予定です。)

 

 

スポートアーブ(Sport Arb)の原資

 

ブックメーカーアービトラージの利益なのですが、
日本でも高額塾などで販売されているわけです。
(購入したことはないです。)

 

海外では何でもかんでも賭け事にするのですが、
それの取引所がブックメーカーです。

スポーツがその対象となるのがほとんどで、
2016年にサッカー日本代表の岡崎選手が所属する
プレミアリーグ・レスターが優勝しましたが、
その時の倍率が 5000倍ちょっと でしたよね。

 

ブックメーカーという取引所ごとに倍率が異なる場合があって、
その隙間をぬって稼ぐのをアービトラージといいます。

 

これはある意味、普通に稼げるわけですが、
(実際僕も以前やっていました。)
それ自体で稼いでいる人、会社というのもあります。

 

例えばのその会社の1つに、
ハイプ案件が加わった投資をしてみませんか?
というのが、SportArb(スポートアーブ)です。

 

 

スポートアーブ(Sport Arb)のボーナス

 

難しいボーナスがないようで、
投資した人が日々もらえる配当がメインです。

紹介ボーナスも比較的少ないので、配当を重視した?
HYIPと言えるのかな。

配当重視なので紹介が苦手な人、そこには興味が無い人
にはよいかとも思います。

 

配当ですが、運営側が利益の40%を得て、
残りを投資家に配当するという形です。

運用額によって受け取れる利率が変わってくるのですが、

 

ビギナー
収益の60%を30日間(入金額25~499ドル)

スターター
収益の65%を45日間(入金額500~999ドル)

ベーシック
収益の70%を60日間(入金額1000~2499ドル)

アドバンスト
収益の75%を75日間(入金額2500~4999ドル)

エキスパート
収益の80%を90日間(入金額5000~24999ドル)

パートナー
収益の90%を120日間(入金額25000~100000ドル)

 

大体、日利1~4% ほどの間になるのですが、
誤解してほしくないのは、パートナーで収益の90%が配当!
ではありませんので。。

それ、、おかしいですよね! 1日持たないで飛びます(´・ω・`)

 

ログインすると(自分がベーシックだとして)1日の配当が分かるのですが、
例えば、1日=1.5%だとすると、
1.5%の70%を受け取ることができる。 ということです。

 

・元本は満期時に返還されます。

・元本のキャンセルもできます
 25%の解約料金を支払う(相殺)ことで可能です。

 

スポートアーブは、

ブックメーカーアービトラージは普通に利益が出る内容
(実際にそれをしている?かは抜きにして)

・運営側が日利をコントロールできる

・目先が眩むような美味しい金利プランではない

・日本ではまだあまり知られていない

ドメインの情報と会社の登記情報が同じ

 

などから始めてみることにしました。
(近いうちに増資も検討中です。)

 

それと

 

・この案件は過去に非常に良かったHYIPを
運営していたチームが立ち上げたようです。

仮にその時のチームであれば、
年単位で運営をする力はあるかと期待!? したいです。

 

様々なハイプが飛んでいるので、
移り変わってくる人もいると思いますが、
これから日本で流行りそう!!? かも。。とも思っています。

SportArb