☆BTC(ビットコイン)&アルトコインで稼げる!?実際に保有=身を持って投資・保有中~ ☆少額でハイプもちょこっと(;'∀'

2017年は暗号通貨(仮想通貨)元年と言われていて、実際の結果としてその通りになりました。 そこで、2018年・2019年はどうなるのか?? 日本の取引所の利便性や、ハードウェアウォレットの必須性など検証していきます☆

GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン



GMOコイン公式HP)

 

(H30・3/7現在)
1月にコインチェックでのネム流出が発覚してから
インチェックのアカウントに日本円で残っている
お金は返金されていますが、それ以外はまだまだ・・・
です。。

僕はリップルも○○○○○XRP保有していますが、
インチェックでリップルを購入していたわけです。

1.6円~2.5円~3.~ などで購入していた時もあったわけですが、
そのままコインチェックのアカウントには入れておくわけではなくて
通貨を購入後すぐにハードウェアウォレットに移管しています。

ので、
万一が起こった(コインチェックで起こったわけですが)時を考えての
対策でしたが、ハードウェアウォレットの重要性を確認できました。

 ハードウェアウォレット(レジャー・ナノS、トレザー)

まぁ、○○101.57~?XRP の端数は
インチェックに残っていますけど(._.

 

そこで、
リップルを購入しようと思ってはいても
インチェックはまだ再開していないですし、
(再開しても不安ですよね。。)

 

現状、ザイフとビットフライヤーリップルは扱ってないので
リップルを取り扱っている取引所で自分なりに調べてみてはいましたが、
当時もコインチェック以外にもリップルを扱っている取引所が少しありましたが、
今は総合的に GMOコイン が今一番かな。ということで

GMOコインを開設しておきました。

 

リップルはハードウェアウォレットにあるにはあるのですが、
僕の現状は(コインチェックが × のままとして)
リップルを換金するところ(取引所)が無ぁ~い!(*´з`
でもありましたので。。



GMOコイン公式HP)

リップルは購入しますけど、
1リップル=100円前後なので購入してもちょこっとです。
1円台、3円台がなつかしい~(*’▽’

 

↓↓ 東証一部上場のGMOコインです

GMOインターネットグループGMOコイン。
グループ内のオンライン金融サービスでの知見を活かし、
お客様の安心を最優先にサービス提供をしています。
専用スマホアプリ『ビットレ君』で本格チャート!
仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、
全9種類のテクニカル指標を利用することができます。
スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。

 

GMOコインの仮想通貨FXの特長

 

1. 専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格チャート、本格取引

 

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、
全9種類のテクニカル指標を利用することができます。

スマホさえあれば、
外出先でいつでも本格的な取引が可能です。

 

(1)チャート

単純移動平均
指数平滑移動平均
ボリンジャーバンド
一目均衡表
・平均足

(2)テクニカル

MACD
・RSI
・DMI/ADX
RCI

 

2. 多様な注文方法での取引が可能

 

PCでもスマホでも、多様な注文方法での取引が可能です。

・成行
指値
・逆指値

のほか、

・OCO
・IFD
・IFD-OCO

といった特殊注文の利用が可能です。
GMOコイン公式HP)

その他のGMOコインの特長はこちら…(^o^)

⇒ ◆ GMOコインが選ばれている理由

⇒ ◆ 取引所とのちがい

⇒ ◆ 仮想通貨FXの詳細